FC2ブログ

1周年ライブ稽古⑥

大分更新が滞ってたw

前回の稽古日誌です。
この日はストーリーを台無しにするネガティブなテクニックをあえてやってみました。


xt7gty2frrgH5sy.jpg

ネガティブとポジティブ
同じ設定でネガティブなバージョンとポジティブなバージョンを演じる。

ポジティブな方がストーリーが前へ前へと進み、興味深くなる。
ネガティブになると、その場にとどまるのでつまらない。

シーンの弊害になるのはネガティブな気持ち、恐怖。

後からコントロールできない展開になるのが嫌で否定的に始める(ネガティブ)
受け入れると前に進んでしまうから、相手のアイデアを否定する(ブロッキング)
先がわからない展開になるのが怖く、あらかじめ予測した展開に行こうとする(ブリッジング)
などなど

全て未来、変化への恐怖から無意識にやってしまうことです。
これは日常生活でも一緒。
良いインプロバイザーになるためには良い人間にならなくてはいけない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント