FC2ブログ

トランス稽古日誌⑥

皆さんこんにちは。mi-miです。

昨日、「トランス」の初通しを行いました!
場所は以前もお借りした、そして本番でも使用させていただく絵空箱のお稽古場。

実は通し前2週間、代表は一切稽古をやりませんでした。

代表曰く、役者の自主性に任せたそうです。
私mi-miは代表に代わってちょこちょこ自主練に顔出していましたが、代表の意図もあり、基本的には特に大きな口出しはしませんでした。


それは代表にとっても、役者にとっても、そして公演そのものに対しても一種の賭けでしたが、うまくいきました。人間は時としてものすごい可能性を見せつけてくるものです。関わっているものとして素直に感動してしまいました。






必死で自主練する役者達をずっと見ていた私は通しを見てさりげなく泣きました。(ボソッ)←






トランス仮舞台

なにこれ(笑)

はい、仮舞台です!!まだまだ足りないけど!


実は通しの前に私と代表で遠路遥々集められそうな小道具類はそろえておいたのさ!
いや、ほんと遠路遥々やったで…その日はびっくりするくらい暑かったし…(白目)

一体どんな舞台になるかは本番までのお楽しみということで♪

トランス初通し


役者達の姿も本番1ヶ月前にしてようやく凛々しくなってきました。
いよいよ佳境です。


絶対良い舞台になります。ぜひご来場下さい。











1_convert_20120605145242_convert_20120620170729.gif        2_convert_20120605145319_convert_20120713191839.gif


劇団しおむすび生演奏舞台

『トランス』
作:鴻上尚史
演出:押谷祥太

【Player】
立原雅人:井上僚
紅谷礼子:山岸千織
後藤参三:吉田光

〇ピアノ演奏:黒田玲兎

【Staff】
演出:押谷祥太
演出助手:安藤桃子
照明:塩田悠花
広報:荻原秋裕

【Story】
「事実は存在しない。ただ、解釈だけが存在する」

精神病のフリーライター、立原雅人。訳あり精神科医、紅谷礼子。ターミネーターおかま、後藤参三。
高校時代の同級生である三人が偶然に再会し、立原の病んだ精神に振り回されていくが…

ピアノによる、生演奏でお送りします。

【Date】
2012年
8月8日(水)18:00~
   9日(木)14:00~
      18:00~
※開場は開演30分前

【Place】
Performing Gallary&Cafe『絵空箱』TEL:03-6265-0825
東京都新宿区山吹町361誠志堂ビル1~2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

【Ticket】
前売・当日\2500(全席自由・税込)[1ドリンク込]
学生割引\2000(要学生証持参)
ご予約はこちら[CoRich]からどうぞ!

【問い合わせ】
こちらからどうぞ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント