FC2ブログ

定期稽古


こんばんはーだいらですー。
今日はしおむすメンバー6人で稽古しました。少人数だったからこそ、いつもより実践経験積めたぞ~

まず最初に、シアタークラウンのワーク。
お客さんと繋がり、期待にこたえることを目指します。
舞台上で起こったことを十分にお客さんとシェアしたほうが、お客さん側からみていいという発見がありました。舞台でてると、時間が早く感じられてすぐに進めてしまいたくなるけど、意外とゆっくりでよいと。。

次は、シーンワークをしました。台詞と台詞の間に十分に間をとり、一つ一つの台詞を大事にするというものです。状況もある程度決めてからやるので、演技に入り込みやすいと思いました。

相手に集中して、しぐさや表情などのからだがしゃべっている情報をしっかり受け取りつつ進められるので、私はとてもやりやすかったです。

先日の稽古で、相手と一緒にやってる感がなく、分断されたものになってしまったという課題がありました。それもあり、このワークで相手との繋がりを取り戻せてよかったと思います。今後もやりたい!!





最後に、ディレクションをやりました。シーンに、ディレクターが指示をだして興味深くしたり、シーンを終わらせたりします。
これも、もっと数やりたいなーと思いました。

(発見が多すぎて書くのを諦めただいら)




今日全体を振りかえって。
こういう、ワークをたくさん実践できる場があるのはありがたいと思いました。数こなすことで身に付くことはたくさんある。。ひとつのことをできるようにするとしても、一回だけよりもたくさんやった方が自分の感覚として落としこめるから!
上に書いた「相手とつながる」という一つのことでも、何回も何回もやってやっと身にしみついていくもんだと感じてます。フレンチトーストだって、一回よりも二回三回卵液に浸した方がじゅわ~ってなるじゃん。(この例え、伝わるかな?!)


しおふぇすまでの約3ヶ月で、どんなフレンチトーストができあがるのか?!お楽しみに!!!!!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント