FC2ブログ

即興劇とは…(byウィキペディア)

っていうのをウィキペディアで調べたら以下のように出てきました。

一部抜粋します。いいこといってますw


即興は、観客との間に強い関係を作る。

即興劇においては、通常の演劇で用いられるような「小道具」は準備することができない。
多くのパフォーマーはパントマイムの技術を用いてモノを作り出す。すなわち、手の形や動きでモノを表現する。
作られたモノは、安定して存在し続けることが要求される。
机や壁を歩いて通り抜けるようなことがあってはならない。

即興役者は準備無しに様々な役柄を演じ分けなければならないため、キャラクタの物理的特性、仕草、言葉のなまり、声質、などを瞬時に切り替える技術が要求される。
異なる性別、かけ離れた年齢を与えられる場面も少なくない。

作られたキャラクタの「行動目的」は、シーンを成功させる重要な要素である。
即興役者は、その演じている役がいったい何をしたいのかを感じ取らなければならない。

即興を通して得られる技術、すなわち、聴くこと、わかりやすく表現すること、自信を持つこと、考えずに演技すること、などは、一般の役者たちにとって重要なスキルであると考えられている。


ここでわかってほしいことは、即興劇はあくまで芝居であり、コメディではないということ。

結果的にコメディになってしまうことはあっても、最初からコメディを目指しているわけではない。
ここを取り違えてパフォーマンスをしている団体がどれだけいることだろう…。

インプロは役者としての高い技術が要求される。
そこに焦点を絞ったトレーニングもやっていかなければ…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント