FC2ブログ

【スタッフ講習会】センスに関しての一つの考察

りんです。

最近、しおむすびスタッフ増強キャンペーンということでスタッフ講習会を内部で開催しております。

講師は基本 私。
役者だけど、兼任しなきゃならんのが劇団運営の大変なところです。
基本は楽しいんですけどね。
仕事量が多すぎると辛いし、潰れるんですよ。これは演劇スタッフ関わらずですが。

因みに今まで私がやってた仕事は
・舞台監督
・音響
・照明
・大道具
・制作
・宣伝美術
・Web制作・管理
です。
これらをいっぺんにやるのは不可能と断言致しましょう!身がもたねぇ!

というわけで、昨日は4期生がみに当日パンフレットの作り方を教えました。

ただねぇ、パンフレットもチラシも大原則は「情報を見やすくする」だと思うんですよね。あとは個人のセンスなんです笑

ただ、このセンスというのは面白いもんで。
例えば、私こと吉田光は24歳男性です。がみこと山上琴乃は19歳女性です。

この時点で5歳差かつ異性という差別化があるわけです。そりゃあ当然ながら「好み・価値観」が違う。
この「好み・価値観」がセンスを形作るわけです。
どこかの舞台演劇を観たら折込チラシがありますよね?あの中で「期待ができるチラシ」を選別して、友達と比較してみてください。面白いと思いますよ。

私はごちゃごちゃしたものよりもシンプルなのが好きです。服も基本的に単色を着ます。体格のせいもありますが、ダボっとしたものよりスリムに見える、比較的きっちりした服を着ます。そんな私が作るデザインはモノクロでシンプルな構図なのが多いです。

対してがみはロックバンドやインディーズのミュージシャンが大好きで、多色が織り混ざったイラストやアートワークが好みです(がみに音楽の話をしてみてください、喜びます)。

だから、デザインに関しては教えられないんですよね笑
「自分でセンスを磨いてくれ」としか言えません。私にはそこまで教えられるほどの才能も蓄積もないのです。

明日に行われる「即興 de Night」の当パンは私が作りますが、今後は別の、新しいセンスが顔を出すかもしれません。

設計で大切なのはセンスだ。
センスは時代を先駆ける。技術は後でついてくるんだ。
(ジャンニ・カプローニ「風立ちぬ(ジブリ映画)」より)

ちょっとだけでもいいんで、期待してみてください。

それでは。

劇団しおむすびpresents.
~即興deNight 2017 vol.1~

劇団しおむすびが贈る即興芝居イベント!
第1部は全メンバーによる短編即興芝居(シーン)!
第2部は選抜メンバーによる長編即興芝居(ストーリー)!
リーズナブルでエキサイティングなタイムを、エンジョイしナイト!

第1部 短編即興芝居「即興道団体戦」19:30~20:20
4人1組の2チームによって行われる即興シーンの団体戦です。
先攻後攻を決めたら、各チーム1人ずつ選手を出し合います。
先攻チームの選手はお客様から頂いたセリフからシーンを始め、後攻チームの選手はそこに関わっていきます。
シーン終了後、そのシーンに貢献したチームをお客様の投票により決定します。
全4ラウンドを通して、合計点数の多かったチームが勝利となります。
(出演者)ゆうき、高橋笑里、石川剛、坂山煕、出店菜生、山上琴乃、田中麻衣花、土居省吾

第2部 長編即興芝居「スーパーシーン」20:30~21:10
まず、4人の演出家が、お客様から頂いたタイトルを基にシーンを創っていきます。
それを2周、3周と繰り返し、各演出家は自分が創ったシーンの続きを作っていきます。
各周終了後、お客様に「続きが見たいストーリー」を拍手で投票して頂きます。
一番票の少なかった演出家は脱落となり、次の周で続きを作ることは出来なくなります。
4→3→2→1と続きが作られるストーリーは限られていき、最後に残ったシーンが「スーパーシーン」と呼ばれる全体のエンディングシーンとなります。
(出演者)忍翔、ゆうき、高橋笑里、石川剛

【日時】
2017年4月13日(木)19:30~21:10(約100分)
※開場は30分前です。
予約はこちらまで

【場所】
東中野バニラスタジオ

※東中野駅から徒歩5分です。

【料金】
1500円


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント