FC2ブログ

ブログを変えてみたぜ!見てみろよバルバトス!

ども、りんでさ。
最近喜田光一から本名の吉田光に戻しました。理由は、また今度。

いやぁしおフェスが終わりましたねぇ。

ただまぁ、
来週早速忍翔のインプロワークショップがありまして(この記事の末尾に詳細を掲載します)、
来月に早速次回のショーがあるんですけど(笑)

即興de Night 完成 

基本的にインプロというのは訓練された役者がいればショーが成立するので、脚本芝居と比べると圧倒的にエコなんですよ。ポンポン公演が打てるのが強みです。

ぶっちゃけその分集客が大変なのは、内緒だぜ(笑)

さて、このブログにアクセスしていただいたということは、お気づきになりましたでしょうか。

そう!ブログがちょっと変わっていることに!!

この5年半という年月を経て、このブログもご高齢になっています。
記事数が460を超えているというね。
ちょっとした財産ですよ。

拙い投稿がほとんどですが、見てみると歴史を感じますよ、やっぱり。

というわけで!

わたくしりんちゃん、
ちょっと踏ん張って、このブログをもう少し見やすいようにしたいと思います!!

えっと、一つ一つの記事をわかりやすいカテゴリに纏めなおして、写真も一枚一枚みてだぶってるやつがあればなんとかして…。
うん、吐血するぐらいに大変だなぁ…(笑)
見やすくするだけでいいやー(笑)

んでは!!

以下、インプロワークショップ詳細

〜表現者のためのインプロ(即興芝居)ワークショップ 3月編〜


インプロとは、即興芝居のこと。
与えられた設定を基に、相手と影響され合いながら、未知の展開へと進んでいきます。

即興芝居は、主に俳優のエクササイズとして「エチュード」という名前で親しまれていますが、このワークショップでは海外でも親しまれているパフォーマンスとしての即興芝居「インプロ」を扱います。

即興芝居をパフォーマンスとして高めるためには、技術はもちろんのこと、勇気が必要です。
何も決まっていない状態で最大限の自分を発揮出来るようにするためには、失敗や未知を恐れる自分を破っていかなくてはなりません。

そのため、このワークショップは2クラスに分かれています。
初めての方はまずは「基礎クラス」からの受講をお願いします。

◎基礎クラス
インプロを学ぶ大前提として「失敗を許すこと」をテーマに行います。
インプロで大切なのはチャレンジですが、皆失敗を恐れる余りなかなかチャレンジをしません。
自分の失敗を許すことが出来れば、チャレンジが怖くなくなります。
他人の失敗を許すことが出来れば、チャレンジしやすい空間が出来ます。
失敗を許すことが、学びを早くするのです。まずはその状態になっていきます。

◎シーンクラス
失敗を許せる状態になったら、その状態でシーンに臨みます。
シーンは、参加者の前で実際に演じるパフォーマンス形式です。
人前で、しかも即興で、より興味深いシーンを創るためにはどうしたらいいか。
1つ1つ丁寧にコメントしいきます。

※初めて受講される方は、シーンクラスを受ける前に基礎クラスを必ず受講してください。
※以前に僕のワークショップの受講経験のある方は、シーンクラスのみの受講も可能です。

【日時】
2017年
①3月13日(月)18:30〜21:30 基礎クラス
②3月14日(火)18:30〜21:30 シーンクラス

【場所】
しおむすびスタジオ(@江古田)
※参加希望者にのみ、場所の詳細をお伝えします。

【参加費】
1回 一般 2500円/学生&U-22 2000円
2回 一般 4000円/学生&U-22 3000円

【参加申込】
件名「3月ワークショップ」として、
本文に名前・年齢・所属(あれば)・顔写真(携帯撮影可)・受講回(①or②or①②)を明記の上、
playerosho@gmail.com まで送ってください。

【講師プロフィール】
忍翔(おしょう)
インプロバイザー(即興役者)、インプロ(即興芝居)&演技指導、演出家、俳優
高校から演劇を始め、大学入学後は奈良橋陽子が代表を務めるMLSにて英語劇を学ぶ。その後、国際的に活躍するインプロ指導者・今井純と、アクターズスタジオ生涯会員・ボビー中西に師事し、インプロとリアリズム演技を学ぶ。20歳で日本初の学生インプロ団体「劇団しおむすび」を立ち上げ(現在はプロデューサー)。22歳で単独ライブ「O-SHOW」をスタート。24歳で単身イタリアに渡り、インプロの国際組織「国際シアタースポーツ協会」の国際大会に参加。その後日本人で2人目の正式メンバーとなる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント