FC2ブログ

2016&2017年。(だいら)


2016振りかえる間もなく2017迎えてしまいました、だいらです。

風邪で寝込んで初日の出がみれなかった私に、親しい人から写真をいただきました。銚子の海まで行ったんだって!いいなー、来年は私もみにいこう。





さて。2016を振り返ります。

昨年、自分史上印象に残ってる3大WSを紹介しますね!!!

①今井純夏期集中インプロワークショップ(8月)※しおむすび主宰のワークではなく、私が個人で参加しました

おしょうさんのインプロ師匠である今井純さん。朝から夜まで4日間、濃密なワークショップでした!
物語を進めること、膨らませること、メインポイントをつかむこと等を、様々なワークを通して実践しました。そんな中でも「相手と楽しく遊び合うこと」「リスクの中でも勇気をもって飛び込むこと」の大事さに何度でも出会いました。

普段学生中心のしおむすびで活動しているぶん、大人の方々とインプロしたという点でも貴重な体験でした。



②ボビー中西さんをお招きしてのWS(10月)



こちらは、おしょうさんのリアリズム演技の師匠であるボビー中西さんをしおむすびにお呼びしてのワークショップでした。

「100%全力で行動すること」「共演者を信頼し、深く繋がること」「シンプルに反応し合うこと」を身をもって体験しました。(主に、レペテションというシンプルな言葉で反応し合うワークをしました)
程よい緊張感の研ぎ澄まされた空間の中で、沢山の美しい姿に出会いました。相手を素直にみつめ、感応し合う様は、こんなにも人の心をうごかすものなんだと。

同時にこれは、とても怖いこと。いつも自分を守ってくれる社会的な殻を、色眼鏡を、とりはずすことだから。そうすると、何が起こるかわからないから。
だけど、そんなリスキーなことを一緒に冒険していける、素敵な仲間の存在にも気づかされました。


③内海さんお招きしてのディレクションWS


第三インプロ研究室代表の内海くんをお呼びしてのワークでした。様々なワークを通して必要なマインドを学びつつ、ディレクション実践・フィードバックを繰り返しました。

特に印象に残ったのは、「フィードバックはシンプルでいい」ということ。それまでフィードバックの時って、沢山のことをいいたくなったり、思い付かなかったら絞り出してでも言わなきゃと思ったりしてしまっていました。

でも、そもそもフィードバックって次につなげるためのもの。てんこもり過ぎても次にそれら全て実践するのは難しい。だからこそ、内海くんの「大事な学びが毎回ひとつあればいい」という言葉に納得がいきました。その学びが、次に生かせれば良いと。




以上が個人的三大印象に残ったワークショップでした!!!!

今年も豊かな学びが得られる一年でありますように!
2017も、よろしくお願いいたします!!!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント