FC2ブログ

野菜人たちの生活(久保)

稽古後はいつもなんとも言えぬ気持ちになります。

これが本当に、絶妙に、なんとも言えない。

何か食べれば治るだろうと思ってコンビニで肉まんを買って食べてもまあ治らない。

気分転換にYoutubeでお笑いなんかを見てみてもまあ気分は転換しない。

ええい、もう寝てやると思って家に帰って布団に入ってもまあ寝られない。

厄介なものです。本当に。






昔のことはよく思い出せないのだけれど、こういうことは前にもよくあった気がします。

その度に、通ったことのない道をなんとなく通ってみたり、何も買う気がないのにショッピングモールに行ってみたり、やっぱり何か食べれば治るだろうと思って肉まんを買ってみたり。

それでもまあ、なんとも言えないものはなんとも言えないものです。






そういう時は音楽を聴きます。

なるべく大きな音で、頭の中が音でいっぱいになるようにします。頭が音で満たされると、それまで首筋に溜まっていた空気が少しずつ循環するようになります。

空気が循環すると、なんとも言えぬ気持ちが少しだけなんとか言える気持ちに変わります。

だから、音楽だけはいつも最後まで味方なのでした。









今日はbloodthisty butchersというバンドのアルバムを聴きました。




疲れ切って腹を空かしてる
絶え間なく人を傷つける

努力もするさ 弱点を見つけだす




特に何の共感もできないけれど、妙に口ずさみたくなるフレーズです。

https://www.youtube.com/watch?v=q5SDgx_FkNI







ふう、もう寝られそうだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント