FC2ブログ

母親との会話に、おしょうさんの話題が出た!

こんにちは!

「こう」こと小玉高(こだまこう)です。

今日は9月1日から4日まで講演してた劇団しおむすびの脚本公演「トランス」を観に行った後の母親との会話を書きたいと思います。

◯観終わって帰宅後の会話

母親「しおむすびの公演どうだった?」

俺「面白かったよ」

母親「面白かったんなら良かったね。やっぱり、あの天の声の人は凄いんだね。」

俺「天の声?」

母親「ほら、あんたが出ていた(8月23日の即興 de Night)ので、MCをやっていた人だよ。」

俺「あ!おしょうさんのことね。」


❇︎おしょうさんとは劇団しおむすび主宰の押谷祥太さんの呼び名です。


母親「そうそう、そのおしょう君っていう天の声の人は凄い人だと思うし優しい人だと思う。」

俺「確かに凄いし、良い人だと思うよ。」

母親「そうよね。あの時、会って一目見た瞬間に絶対に高と相性が合うと思ったし、なによりも、あんたの良いところも悪いところも認めて受け入れてくれるだろし。」

俺「うん。そうだと思う。」

母親「あんた、天の声さんの劇団に入れて良かったね。あの人、絶対に人をまとめるの得意そうだし、才能があると思う。」

俺「母さん、そこまで、おしょうさんのことのこと買っているんだね」

母親「あんたは天の声さんの所で、能力を良い方向に伸ばしてもらいなさいね。

才能があって、あんたの良さを分かって伸ばしてくれる指導者は、私が直接会った中では、天の声君と、吉田先生(歌を指導してくださっている先生)ぐらいなんだから大切にしなさいね。」

とまあ、こんな感じの会話をしたわけですよ。

いやぁ~、心配しながらも、いつも応援してくれたり、発表会や公演を観に来てくれる、本当に優しい母親だと思います。

その反面、母さんは昔から様々な芝居を観ているし、看護や福祉関係で人間観察が凄いからか、俺の演技に対してのコメントは辛口か、言わないかの、どっちかなんですけどね…

まあ、そのことに関しては、もっと頑張らなければと思うから良いんだけど、一つだけ、この会話で言いたいことが母親にある。

そんだけ、おしょうさんのことを凄い人だと買っているなら、天の声じゃなくて名前で呼んであげてくれ!!!

まあ、こんなような会話がありました。

結局、俺が何を言いたいかというと、俺と母親は、おしょうさんのことが大好きです!ということです。

勿論、他の劇団しおむすびメンバーも大好きですし、劇団外でも大好きな人や尊敬する人達はいます!

機会があれば、おしょうさんみたいに許可もらってブログに投稿しようかな。

それと、おしょうさんと出会ったきっかけとかも書きたいわ。

それ書く時は、脚本芝居だけじゃなくて、インプロも、やりたいという一番のきっかけをくれた、高木実希さん(ナマタマゴ所属)のことも書かないとなぁ。

機会があれば、いつか書く時が必ずあると思うので、興味がありましたら、是非、読んでほしいです^ ^

心の声(興味無いよと思われてたら、どうしよう泣)

とりあえず、これ以上はグダグダになりそうだから、最後に、おしょうさんと一緒に写っている写真載せて、おしまいにしようと。








おしょうさん、これからも宜しくお願い致します!!

以上、こうでした!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント