FC2ブログ

6月ライブ稽古のコメント集

どーも、おしょうです。ライブ稽古も残り半分となりましたが、ようやく僕が最初から伝えてきたことが繋がってきました。
今回は指導者である僕がブログ担当ということで、今回の稽古では出た僕のコメントを覚えている限りまとめてみようと思います。
これらを見れば、僕らがどんな想いでインプロに向き合っているかを知ることが出来るでしょう。
・自分の理想形を目指さないで。何かを目指した瞬間に、今との繋がりが切れちゃう。

・受け入れるってことは、相手によって変化した感情を相手に見せるってこと。「うんうん、よしよし」ってなるのとは違う。相手と主従関係を作らないで。いつだって対等。
・安全で社会的な繋がりからアートは生まれない。

・傷つけ合うかもしれないし、好きになりすぎちゃうかもしれない。相手とちゃんと繋がってしまったら、どうなってしまうかわからない。そういう未知に対するワクワクと、そこに向かっていく覚悟を持ってほしい。
・もっと相手に対して、人に対して興味を持ってほしい。
・自分のいいところだけ相手に見せてもダメ。悪いところをどれだけ見せれるかっていうのが信頼に繋がるわけだから。
・インプロは何も無いところから始めるわけじゃない。なんでって既に自分がいるから。不安や緊張を感じているなら、そこから始めればいい。「ああ~どうしよう、締め切り今日なのに~」ってすればいい。そこに嘘ついちゃうと、全然違うところから引っ張ってこなくちゃいけないから、頭になっちゃう。
・不安や緊張がダメなんじゃない。それらをダメにするからダメなんだ。せっかく感じているのに無駄にしないで、もったいない。それをつかちゃえばいいんだよ。そうすればなんだってよくなる。だからまずは自分と繋がるのが大事なんだけど。
・感情が湧かないなら湧かないでいい。それを相手に言っちゃえばいいじゃん。「あなたにたいして何も感じなくなっちゃったのよね」とか。それかロボットにでもなっちゃえばいい(笑)
・頑張ってない自分を受け入れることが、自分を受け入れることに繋がる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント