FC2ブログ

【ベター・ハーフ】合宿

おはようございます、諏訪役の、りんこと喜田光一です。

報告が遅れましたが、ベター・ハーフ合宿稽古、無事終了しました。


鴻上企画の醍醐味の一つである、秩父の「梁山泊」という宿での合宿稽古。
今井純氏を招いてのインプロ合宿もここにて開催しています。

実はわたくし、しおむすびでの梁山泊合宿は一回を除いてすべて参加しているというつわものです。
トランス、夢見る男女、恋愛戯曲、第一回インプロ合宿、そしてこれ。
因みに、皆勤ならこれに第二回合宿が追加されます。


一回行ってしまったら最後、二度と東京に帰りたくない魅力がここにあります。

飯はうまいし腹いっぱい(夏は焼肉食い放題が出来る)
風呂は最高
お酒も美味い
自然は綺麗
従業員は親切
稽古場は広いし綺麗
お弁当持ってきてくれる
安い!

これ以上何を望むというんだい??

皆さんも使ってみてください。


そして稽古内容はというと…うーんまとめにくいなぁww

とにかく「すごかった」と書いておきましょうw

いいや、私の感想を書いちゃえ。


わたくし喜田光一は「諏訪祐太」という役をやらせてもらうんですが、実は芝居8年やってきて初の主演です。

この183cmという身長と演技のスタイル故に、主役に恵まれることはなかったんです(主役級はあれども)。

別にそれに対しては、私は何の関心もありませんでした。
別に腕がないから主役ではない、というわけではないのは分かっていたので(まぁそうだった時はあったのかもしれませんが)。

ぶっちゃけ諏訪にキャスティングされても、私は主役であるという意識はまるでありませんでした。
鴻上尚史の脚本では、みんな主役みたいなところもあるので。

この合宿の二日目に、「いや主役ですよ?」と忍翔から言われ、「あぁそうなんだ!」と心の底から思いました。

だからと言って、まぁ気合が入るわけでもなく、今まで通りなんですけどね。

なんせ、脇だろうが主だろうが、役者のやる仕事は変わらんわけで。

セリフの量と出番の数が多いぐらいですよ、変わるところは。

勿論難しさというのは変わりますが、関係ないです。

割り振られた役を徹底的に掘り深め演じる、役者の仕事はそれだけです。


まぁ偉そうなことぬかしましたが、要するにすごくなったから見に来てほしいってことですよ、言わせんな恥ずかしい!

ぜひお越しください!




PS.
因みに、まじめにやった分だけ遊び倒すのがしおむすびの流儀でして…

・晩飯ではリサイタル大会が勃発する
・ボードゲーム「カタンの開拓者たち」で夜は盛り上がる。
・女子は宮野真守のコントを見て盛り上がる。

こんな感じです笑






劇団しおむすびPresents
第4回鴻上尚史企画

ベター・ハーフ

作・鴻上尚史 演出・忍翔(おしょう)

天国でひとつだった魂は、この世に分かれて生まれてくる。
その自分にとっての片割れは、ベター・ハーフ(Better half)と呼ばれる。

始まりは嘘と誤解だった。

新人サラリーマンの諏訪祐太は、上司の沖村嘉治に「自分の代わりにネットで知り合った女性とデートをしてほしい」と頼まれる。
そこで出会ったのは、トランスジェンダーである小早川汀に、同じ様に身代わりのデートを頼まれた平澤遥香だった。

自分が本当に愛し、愛されているのは誰なのか。

若い男女と中年男、そしてトランスジェンダー。
ここから4人の物語が始まった。

【日時】
2016年
3月11日(金)19:00
3月12日(土)14:00
3月13日(日)17:00

予約はこちらまで!

【場所】
Performing Gallery & Cafe 絵空箱
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

【料金】
3000円(1drink付)

【出演者(役名)】
喜田光一(諏訪祐太)<劇団しおむすび>
石川剛(沖村嘉治)
根本理菜(小早川汀)
岡本知里(平澤遥香)<劇団しおむすび>

特設サイト、随時更新中!
Click here!

ベター・ハーフPV
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント