FC2ブログ

某運命のサーヴァント風プレイヤー紹介 その10



【クラス】キャスター
【真名】田代佳穂
【属性】秩序・善
【マスター】ルーラー

保有スキル

・陣地作成:A
魔術師の工房を作成する、キャスターの固有スキル。このランクだと工房を超えた神殿を作成できるが、キャスターの場合は自身のうちに固有結界を展開させる。

・道具作成:C+
アイディアを生成するキャスターのクラス別スキル。キャスターは自身のイメージで創られた固有結界をより強固なものにするために、そこから溢れたアイディアを用いる。


・ロリ:A
147cmという低身長は、嫌が応にも相手、そして自分を影響させる。
少女役を演じることが多いが、大人な女性の声を発することでギャップが生まれ、キャスターにしか出来ないスパイスを生むことができる。


・インプロ初心者:C+
インプロを初めて間もない時期であることの称号。時がたてばたつほどこれはランクが低くなる。11月の「学生シアスポ」からインプロを始めたキャスターはC+クラスに相当する。
インプロに対して未知ととらえることが多くチャレンジである要素が多いため、それに対して恐怖を抱くが、それを乗り越えた時爆発的な何かが生まれる可能性がある。
チャレンジする場合、キャスターの宝具のランクアップボーナス補正が上がる。


・変声:B
養成所に通う彼女は、そのキャラクターに合った声を発することが出来る。シーン中、自分と相手のステータスを上げることができる。


宝具
・目下に正しき我が帝国(ヴァンデンライヒ)
種別:対シーン宝具
ランク:C+

キャスターが根城としている、自身の内に展開している固有結界。
キャスターはテーマを振られると、独創性あふれるイメージを膨らませ、心の中にそのテーマで膨らませたイマジネーションワールド、つまり固有結界を展開させる。キャスターがシーン中で行うアクションは全てこの固有結界からこぼれたものであり、自身のイメージにのっとったアクションには全くの確信をもってアクションを行う。
だが、その性質上一度確立させたイメージは中々変化しずらいため、急な対応がしにくいことがある。今後の修練で自身の固有結界をシーン中で変化させることで、エネルギーが大きくなる可能性が大いにある。遂には自身の固有結界がシーンを塗りつぶし、キャスターが全ての実権を握る日が来る、かもしれない。


~Hey! Say! Improv Festival!!!~に出演するプレイヤーの紹介記事です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント