FC2ブログ

某運命のサーヴァント風プレイヤー紹介 その6




【クラス】ランサー
【真名】坂山熙
【属性】秩序・善
【マスター】ルーラー


保有スキル

対魔力:C+
魔界に導くアイディアに対する耐性。5年という経験とそれに対する確信故に耐性は高いが、流されやすい彼の性格故にランクは比較的低め。

真面目:A+
彼の基本的な性格を表す。
一度決めたら貫き通す、頑固とも取れるその姿勢は高い評価を得ることが多い。
この性格故に、以下の派生スキルが存在する。
→お人好し:B
ランサーの対人スキル。
基本的に困っている人はほっとけない彼の人柄で、打ち解けた相手には遠慮なく手を差し伸べる。これ故にその隙につけこまれる場合が多く、割と苦労をすることが多く、幸運は低い。やはりランサーである。
初対面の人とは緊張感してしまい引きつった笑顔をするため、このスキルが発動しない。
→塾講師:B+
4年間塾講師のバイトをやり続けた称号。生徒を放っておくことが出来ないランサーの生真面目な性格が故にこの年数に至っている。共にショー・シーンをする中学生・高校生のステータスを上げる。
どうしたら思春期の学生を盛り上げられるか、経験と確信に基づいてその解を導き出す。

男子校育ち:A+
中学から男子校育ちが故に、初対面の男性と打ち解ける・仲良くなるスピードが尋常じゃなく早い、対同性スキル。
しかし(童○であるが故に)女性に対する免疫が少なく、真に打ち解けるには時間がかかる。ランサーはAまではいったんや…。

オタク:B+
二次元にどれだけの関心があるかを表すスキル。ラブライバーで、酔った勢いでラブライブに¥5,000を課金したり、アマガミの「棚町薫」を愛しているなど、十分にクソオタである。
同スキルを持っているキャラクターとは打ち解ける速さが段違いに早い。ネット上で顔が見えない相手でも十分に仲良くなれる。

tori studio:B
本場アメリカ仕込みの、マスタークラスアクティングコーチ、tori氏が開くアクターズスタジオ「tori studio」に一年以上演技を学んでいる称号。同ランクの「演技力」に相当する。
その瞬間瞬間、その場で、自分の真実を使った演技を行うことができる。

イサム・フレッシュマン:A+
学習院大学演劇部「少年イサム堂」の通称「フレッシュマン」と呼ばれる世代である称号。かつて部長を任ぜられていたため、高いスキルを保有する。「イサム」と名のついたスキルを持つプレイヤーとシーンを行う場合、「男子校育ち」の女性に対するデメリットが発動しない。

劇団しおむすび1期生:A
日本初の学生即興演劇団体「劇団しおむすび」の旗揚げメンバーであるが故に、高いランクを持つ。1期生、二期生関係なく、「劇団しおむすび」メンバーと共にショー・シーンに出る場合、ステータスが上がる。


宝具
野獣を手繰る手綱(さるまわししさかやま)
種別:対人宝具
ランク:C+

ランサーの周囲は、彼の経歴・対人スキルが故にモンキー(社会常識が通じない人)が多く、その中でも円滑に人間関係を築こうとした結果、振り回されながらもモンキー達の暴走を諌める対人宝具に昇華している。
狂化スキルを持つプレイヤーとシーンを行う場合、そのプレイヤーのステータスを上げる効果がある。
ライダーの素質もあると思われるが、基本的にランサーはモンキー達をコントロールしているわけではなく、あくまで暴走を諌めるだけに留まっているため、まだその域には達していない。


暗礁砕く光明の槍(おれがゲイ・ボルグとなることだ)
種別:対シーン宝具
ランク:A

シーンが暗闇に包まれどこに向かえばいいか分からない時、自身が槍となってチャレンジという名の特攻をかまし、シーンの道標を切り開く対シーン宝具であり、ランサーの真骨頂。自身をそこまで屈強な槍とは信じていないが、それでも誰かがやらねばならぬ場合、自力で突破口をこじ開けるチャレンジをすることが多く、ランサーが思っている以上に光明を見つける成功率は高い。シーンに爆発力が生まれ、パートナーが勢いずく要因となる。



~Hey! Say! Improv Festival!!!~に出演するプレイヤーの紹介記事です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント