FC2ブログ

某運命のサーヴァント風 プレイヤー紹介 その2



【クラス】バーサーカー
【真名】高橋笑里
【属性】秩序・狂
【マスター】ルーラー


保有スキル

・狂化:C→B+
理性を失うことでステータスをアップさせているバーサーカーの固有スキル。彼女の場合、「この人とだったら何をやってもいい」という人と共にショーを行うことで、ランクが上がる。ただ、基本的に人の話を聞かないので、結果的に言語でのやり取りは難しい。

・アイドル:A
見た目の可愛らしい外見と底抜けに明るい姿、そして距離を詰める事に躊躇しない天真爛漫な彼女に人は惹きつけられる。同ランクの「魅惑」に相当する、バーサーカーの対人スキル。高い対人能力を発揮するが、肝心のバーサーカーが人の話を聞かないため、ランク相当の効果は発揮せず、かつこれで面倒な出来事に巻き込まれやすい。

・嘘つき:A
自分の気持ちとは全く違う言葉が出てくる、自分の気持ちをごまかす困ったスキル。少なくとも、バーサーカーの周囲の人はそう捉える事が多い。
デメリットスキルかと思いきや、シーンが思わぬ方向に進むきっかけとなる、全く違うところからのアイディアが出てくることがあるため、一概にデメリットと決めつけるのは良くない。ただ、それを使いこなすのは人を選ぶ。
この「嘘つき」のデメリットはC以上の「対魔力」スキルで打ち消せる、もしくはそれを使ってこの「嘘つき」スキルをメリットに変えることができる。


歌:B+
吐く息の量が多いが故に歌にエネルギーを乗せられる。その高い歌唱力はシーンを盛り上げる一つの要素となり得るスキル。

MC:C+
狂化スキルがCランクの時に発現する、ショーを進行するスキル。根が真面目なバーサーカーのもう一つの側面が垣間見える。

劇団しおむすび1期生:B+
日本初の学生即興演劇団体、「劇団しおむすび」の一期生である称号。途中からの入団であるものの、精力的に関わってきたため高いランクに相当する。一期二期関係なく、「劇団しおむすび」メンバーとシーン・ショーを行う場合、例外なく狂化スキルのランクが上がる。
バーサーカーは安心すると羽目をはずす。


宝具

・空駆ける天真爛漫(ルール・ブレイカー)
種別:対ショー宝具
ランク:B

狂化スキルを上げることで、どんな時でも自由に振る舞うことが出来る、対ショー宝具。バーサーカーにとって、ショーの形態、ゲームのルールなど、あってないようなものである。
人の話を聞かないので、時としてはショーの進行を妨げる要因になり得るが、それでも観客は彼女の「アイドル」「魅惑」スキル故に、ショーのちょっとしたスパイスと認識することが多いため、思ったよりもデメリットは少ない。バーサーカーの、ショープレイヤーの真骨頂が宝具と化した。


・核爆弾(ニュークリア・ボム)
種別:対シーン宝具
ランク:A

シーンの流れとは一切関係ないアイディア・反応・動きをすることで、シーンを全く未知の方向へ向かわせる対シーン宝具。
これが発動した場合、シーンの果ては「大成功」か「死滅」に終わる、まさに大博打。
バーサーカーが目が離せない要素の一つ。シーン中にとんでもない爆弾を放り込む。


~Hey! Say! Improv Festival!!!~に出演するプレイヤーの紹介記事です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント