FC2ブログ

某運命のサーヴァント風 プレイヤー紹介 その1



【クラス】バーサーカー
【真名】伊藤俊輔
【属性】混沌・狂
【マスター】ルーラー


保有スキル

・狂化:A
理性を失うことでステータスをアップさせている、バーサーカーの固有スキル。大抵が人外に成り果てるため言語でのやり取りは難しいが、本人はコミュニケーションを望んでいる。

・怪力:C
魔物、魔獣のみが持つとされる攻撃特性で、一時的に筋力を増幅させる。一定時間エネルギーが増大する。持続時間は「怪力のランク」による。
自らを「怪物」と定義するバーサーカーは人間でありながらこのスキルを保有する。

・愛嬌:B
見た目は如何にもな根暗な雰囲気を漂わせているが、見た目だけでは分からないバーサーカーの純朴な姿を見た時、そのギャップに人は惹きつけられる、バーサーカーの対人スキル。

・厨二病:A
青少年が好むような展開になるとステータスが上がる。ただ、設定が複雑になると「狂化」と相まり混乱して、ステータスをダウンさせてしまう。

しおむすび2期生:B+
日本初の学生即興演劇団体「劇団しおむすび」の二期生である称号。同期のしおむすびプレイヤーがシーン・ショーにいるとステータスが上がる。


宝具

・悲しい怪物(モンスター)
種別:対シーン宝具
ランク:B

高ランクの「狂化」スキルが故に、今までのシーンの流れとは全く異なる発想を持ち出す。どういう意味で異なるかというと、大抵自身を「人間」ではなく、無機物や得体の知れないモンスターに規定してシーンを行うため、共に演じるプレイヤーですら思わず驚くアイディアを提起しする。シーンをある意味で魅力溢れる展開に持っていく、バーサーカーの真骨頂。

宝具の名前は、ロングフォーム「アスキャット」で、突如として提起したバーサーカーがメインのシーンのタイトル。



~Hey! Say! Improv Festival!!!~に出演するプレイヤーの紹介記事です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント