FC2ブログ

11/25の夜、忍翔の単発WS!

ども、りんちゃんでさぁ!

さてさて、今夜19:30にNext to None!のショーケースが行われますが、

それからしばらく経った

11/25(水)



18:00~22:00

に!

忍翔の単発WS

が行われます!!

ここ最近で忍翔が単発でWSをやるのはなかなか珍しいことなので(オーディションWSもそうっちゃそうなんですけど)

この機会をお見逃しなく!


~「役者のためのインプロ」単発ワークショップ!!!~

インプロとは即興芝居のこと。
何も決まっていない舞台上で、演じがらストーリーを創っていくというものです。
日本ではまだまだマイナーですが、海外はインプロ出身の俳優(インプロバイサー)が数多く存在しています。
想像の世界で真実に生きられるインプロバイサーはどんな現場でも重宝されており、近年日本でもインプロは重要視されるようになりました。

今回は「一瞬一瞬を真実に生きる」をテーマに単発のワークショップを行います。

【日程】
2015年11月25日(水)18:00~22:00

【場所】
レンタルスペース+カフェ 兎亭
(西武池袋線「江古田」駅から徒歩7分、都営大江戸線「新江古田」駅から徒歩13分)


【持物】
動きやすい服装

【参加費】
一般 2000円
学生・リピーター 1000円

【参加希望者】
playerosho@gmail.com
宛に件名「ワークショップ」として
本文に名前・年齢・所属(あれば)を送ってください。
※リピーターの方は講師まで直接連絡ください。

【講師】
忍翔(おしょう)
インプロバイザー・演技指導・演出・俳優
劇団しおむすびプロデューサー
HITPARADEイベントオーガナイザー
国際シアタースポーツ協会会員
『高校から演劇、大学からインプロを始める。キース・ジョンストン、ヴァイオラ・スポーリン、ジョー・ビルなど、海外の本格的なインプロと、マイズナーテクニックをベースとしたメソッド演技を学び、20歳で日本初となる学生インプロ団体「劇団しおむすび」を立ち上げる。22歳で単独ライブ「O-SHOW」をスタート。24歳でにイタリア・ミラノでのインプロの国際会議に参加。インプロの国際組織「国際シアタースポーツ協会(通称ITI)」の最年少会員となる(日本で2人目)。現在は「役者のためのインプロ」を日本で確立させるために活動中。』

【企画】
劇団しおむすび
HPはこちら
2011年夏に、現・プロデューサーの忍翔(おしょう)により結成。
「全国の学生に、インプロで可能性を」を理念に、インプロを「みせる」「まなぶ」「つかう」場を創る活動をしている、日本初の学生インプロ(即興芝居)団体。
2014年冬、Platform主催の若手インプロ団体公演「What comes next?」へ参加。
2015年夏、ロ字ック主催の小劇場演劇フェスティバル「鬼フェス」へ参加。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント