FC2ブログ

平澤演劇アカデミー「シェイクスピア・ライブ2013」観劇。

こんばんは。mi-miさんですよ。



まずは、mi-miさん、客演していた舞台の後、長らく休養してましたが、3月公演「ハルシオン・デイズ」の本番で復帰させていただきました。
劇団しおむすびのお母さんは簡単にはくたばらないから(真顔)

これからはマイペースに、出来ることを着実にこなしていけるようにしようと思います。

メンバーがたくさん助けてくれたおかげでゆっくり休めました。皆ありがとう。
今後ともmi-miさんをよろしくお願いいたします<(_ _*)>


さて、話は変わりまして、うちのメンバーのりょうちゃんこと井上僚の客演する朗読劇を観てきました。

これからはこんな感じの記事も上げていけたらいいなーという、mi-miさんの密かな野望ね。←



第1部は、小田島雄志氏によるシェイクスピア解説。
実はシェイクスピアにそこまで詳しくないのですが、この解説のおかげですごく分かりやすかったです!何となく、今までよりもシェイクスピアが身近になった気すらするね。←

第2部のシェイクスピア朗読劇は、『ペリクリーズ』という演目。

仕事終わりで顔若干死んでましたが(苦笑)、シェイクスピアに疎いmi-miさんでも分かりやすく、素直に楽しく観ることが出来ました。

役者さんは皆台本は持っていましたが、黒い衣装で統一しつつ、最低限の衣装や小道具は用意してあるし、動いたりして、ガッツリ朗読劇というわけでもなく、新しい感じでしたね。

背景もプロジェクターで表現していたり、シェイクスピアなのに三味線やリュートの生演奏があったり。実は三味線弾けるのよmi-miさん(^^)←おだまりー


りょうちゃんのお芝居する姿も久しぶりに見てなぜか笑ってしまったのはあなたと私だけの秘密ですよ。←

いやーでも本当に年齢層とか職業もハラバラな人達が集まって一つのものを創りあげるというのは素敵なことなんだなぁと思いました。カーテンコールの時の役者さんの清々しい笑顔がとても印象的でした。




これからもメンバーの客演する舞台とか、mi-miさん観に行ける限り行ってあげたいですね。
mi-miさんもいろいろと頑張ろうっと。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント