FC2ブログ

2月23日WS~ポジティブであること~

2月最後の一般向けワークショップです。
今回は新規の参加者が多かったので、インプロの基本的なことを全く別の視点から扱いました。

今回のテーマは「ポジティブ」
なぜインプロではポジティブであることがセオリーとなっているのでしょう?

ネガティブだと「~しない」「~できない」など、何も起こらない方向へ行ってしまいます。
それではストーリーが前に進むはずもありません。
常に前向きに、ワクワクした気持ちで臨めば、シーンは自然と前に進んでいきます。

今回皆さんの印象に残ったワークは「~のせいで」と「~のおかげで」という接続で出来事を繋げるというもの。

DSC_0076-1.jpg

同じ出来事でも「~のおかげ」と「~のせいで」では進み方が全く異なります。
「~のおかげ」の方がシーンが建設的に進みますし、皆のテンションも高いんです。

実はこれ、身の回りでも起きていることかもしれないんです。
知らず知らずのうちに「~のせいで」と悲観的な考えをする癖が身についていませんか?

人はネガティブな方が楽です。
悪いことを推測すれば、ショックが少なくてすむから。
それも大切ですが、逆に想像以上のいいことも起こりえません。

人は自分の思いこみに従って動くものです。
常にポジティブ思考でいること、心がけてみるのもいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント