FC2ブログ

いつかのワークショップにて

いつだったか覚えてないけど、サウンドレコーダーに残ってたデータです。
多分稽古ではない気がするw

まあでもせっかくなんで、ドン!


おしょう「インプロで大事なことは、何か面白いことをやることではなくて、やってるパートナーを喜ばせる、興味をひきつけるってこと。これすごく誤解を招くことだけどわかって。例えば、待ち合わせで待ってる女性に対して、バラの花束もって現れるのか、変なダンスをしながら現れるのか、どっちが嬉しい?」
「バラの花束(笑)」
おしょう「ですよね。まあ当然だよね(笑)これ何が違うかって言うと、前者は相手にしっかり関わりに行ってるんですよ」
「あー」
おしょう「それに対して後者は自分のことしか考えてない。なんかやんなきゃって考え過ぎた結果、おかしなことやっちゃう。だからその人に罪はないんだけどね(笑)待ち合わせの女性、喜ばせるためにどうする?」
Aさん「結婚指輪買ってて遅くなっちゃった!とか」
「おー!」
おしょう「なにそれ素敵!(笑)他は?」
Bさん「(遠慮がちに)…誕生日ケーキもってくる?」
「あー」
おしょう「いいねいいね。こういうのって人それぞれなのよ。だから正解なんてない。だって皆「相手を喜ばせよう!」としてやってんだから。動機がしっかりしてれば表現なんてなんだっていいんです。さっき遠慮がちに誕生日ケーキ言ったよね?なんで?」
Bさん「いや、これでいいのかな?って」
おしょう「はいはいはい、あるある(笑)当然そうなります。皆自分の意見が他人にどう思われるか気になって仕方ないんです。他人からの評価に必要以上にビクビクしてる。なんでもいいってわかってるけど出来ない。これは深刻な問題ですよ」
(全員真剣な表情でうなづいてる)
おしょう「そんな深刻そうな表情しないで!(笑)矛盾してるかもしれないけど、問題点があってもダメって思わないで。あなた達のせいじゃないんだから。今まで受けてきた教育が問題。こうじゃなきゃいけないとか、正解を求めすぎ。これは僕のモットーなんだけど、大切なのは正解じゃなくて喜びですよ。マニュアルで動いちゃダメ。その時その時で動く。問題点の話だっけ?(笑)いいんです。問題あったって。ない人なんかいないんだから。絶対あるって言ってんだから気にしたって仕方ないでしょ?チンコいらねえなあって言ったってあるんだからしょうがない!(笑)問題があってもそれを受け止める!受け入れる!それが出来ない人か他人を受け入れるなんて無理!まずは自分を許すこと、大事だと思います」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント